So-net無料ブログ作成
検索選択

機内持ち込みできるスーツケースサイズは?

スポンサードリンク




卒業旅行等で、飛行機を利用して旅行を楽しむ人もいるかと思います。
そこで気になるのが機内持ち込みスーツケースサイズではないでしょうか?
2374828d005b0615f2ab432694c82384_s.jpg
荷物は、できれば側においておきたいと思う人が多くいます。

この機内持ち込みサイズですが、国内線国際線では、若干違ってきます。また、国内線でも座席が100席未満と100席以上でも違ってきます。
基本的には国際線は高さ55㎝以内、奥行き(厚み)25㎝以内、幅40㎝以内で3辺の合計が115㎝以内で総重量が10kg以内。

一方国内線でも100席未満なら高さ45㎝以内、奥行き(厚み)20㎝以内、幅35㎝以内で3辺の合計が100㎝以内。100席以上なら国際線と同じで高さ55㎝以内、奥行き(厚み)25㎝以内、幅40㎝以内で3辺の合計が115㎝以内まで機内持ち込み可です。

スーツケースといえば今時はキャリーバッグが主流です。底にローラーが付いてて取っ手を伸ばして引っ張るやつです。
111329.jpg

このスーツケースにも種類があり、大きく分けるとハードタイプソフトとタイプにわかれます。

どちらも一長一短があるのですが、機内持ち込みならソフトタイプで、ファスナー式のスーツケースが使い勝手良いのではないかと思います。

メリット・デメリットはありますが、機内持ち込みのメリットとしては、預ける必要がないので壊れにくい。預ける手間が省けるなどがあります。

荷物を預けると、扱い方が乱暴なところもあるので、スーツケースが割れたり壊れたというケースも
想像以上に多く発生します。特に海外の空港では、雑なところが多いと言われてます。
cd5c1730ed7b18a947a362027c10e51f_s.jpg
デメリットは持ち込む分容量の制限があるというところでしょうか?

ちなみに、スーツケースのサイズ選びのコツは、自分の体格にあったスーツケースをチョイスすることです。
必要以上に大きかったり、小さかったりすると、持ち運びに疲れてしまい旅行どころじゃ無くなってしまいます。

機内持ち込みサイズもいいですが、用途を考えて2つくらいは用意したいものですね。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。