So-net無料ブログ作成
検索選択

裁縫セットで小学生の男の子用の選び方

スポンサードリンク




先日、部屋を整理していたら懐かしい物が出てきました。

何だと思いますか?[わーい(嬉しい顔)]

私が小学校の時に使った、裁縫セットです。^^
303080.jpg

ずーっと使ってたんですよね。いつから使わなくなったのか定かではないです。
裁縫セットといっても、今風な可愛いキャラクターが描いてあるセットとは違い
空色(今ではくすんでます)の無地のでかい?バッグです。

小学校高学年になると、家庭科の授業が始まります。
その時に裁縫セットを買わされたように思います。

当時は、今みたいにネットもままならぬ環境でしたので、
特に田舎は学校で買うしかなかったのですね。


今日は、そんな裁縫セットについて、私なりにまとめてみました。
これから準備する人の参考になれば嬉しいです。^^

今でも、小学校高学年(5年生?)になると、学校から裁縫セット購入のカタログが配布され、どれを購入するか迫られると思います。
必ずしも、学校から購入する必要はありませんが・・・と、言う先生のお言葉も一緒に付いてきます。(笑)

カタログを見ると、とっても可愛いキャラクターものから、キラキラ系まであります。が、結構なの値段です。

大事なのは中身なんですが、どうしても入れ物に目がいってしまうのは、子供ながらにしょうがないことですね。

カタログの中に、気に入ったものがあれば話は簡単!
好みのがない場合、さて、どうするか?となるわけです。

100均で揃える人もいますが、ちょっと待って下さい。

確かに100均で揃えられますが、「安物買の銭失い」にならないようにしたいものです。
100均が悪いとはいいませんが、100均を含め、バラで揃えるとかえっては高くついてしまう場合もあります。

sewing-955333_1280.jpg

裁縫セットって、意外と長く使えたりするんですよね。中身さえしっかりしてれば、年齢に合わせて外箱だけ変えたりもできます。

知り合いの娘さんも、一人暮らしの時に、しっかり持って行ったなんて話し聞きました。
女の子の場合は結構こういったケースは多いのではないでしょうか?

家みたいに男の子だとこうはいきません。(泣)

でも、私がしっかりと使ってたりします。^^ 外箱は落書きだらけで変えましたけどね。

うちにも、しっかりした裁縫箱はあるにはあるんです。しかし息子の裁縫箱のほうが、コンパクトで必要最低限入っていて使用頻度は高いですね。

と、話はそれてしまいましたが、しっかりしたものを買ったほうがいいと思います。

それと、お子さんが「これがいい!」と、気にいったものを買ってあげて下さい。お母さんが、勝手に決めて実物来たら子供が気に入らなかったとか、よく聞きます。気に入らないものでは、テンション上がりませんよね。

私が思うに、男の子だったら、コンパクトサイズの裁縫セットの方がいいかもです。かさばるのって嫌がりますから。

女の子でしたら、中身に余裕がある箱型タイプがいいかなぁ?と思います。

裁縫セットは、けっして小学校だけで終わるものではありませんので、そのことを頭に入れて選ばれると良いと思います。

学校以外で購入をお考えでしたら、ネット通販で種類も多、く安くて良い物が揃っていますので、調べてみるといいでしょう。
sew-718008_1280.jpg

通販で売っているものの中身は、大体こんな感じです。
学校推薦の裁縫セットと較べて、足りないものがあったら買い足したりすればいいですね。

・たちばさみ
・糸切りばさみ
・指ぬきセット
・メジャー
・ひも通し
・竹尺
・チャコペン
・針山
・手ぬい糸
・しつけ糸
・ぬい針セット

*ちなみに、「練習布」は裁縫セットに入っていないものが多いです。


最後に、ネット通販の裁縫セットのリンクを貼っておきますね。

楽天での裁縫セットはコチラ→http://goo.gl/PidlPO
アマゾンはコチラ→https://goo.gl/JhicGa


お気に入りの裁縫セットをみつけて、家庭科の授業が楽しくなるといいですね♪


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました