So-net無料ブログ作成
検索選択

はとバスで行く東京観光・半日コースでスカイツリー

スポンサードリンク




今回は、はとバスでまわる東京観光について書いてみたいと思います。

なぜ、はとバスかと言えば、今まで東京へは行くものの、目的地以外はあまり回らず、
用事が済めばソクサクと帰路についていたので、のんびりと観光したことがなかったんですね。

東京へ行っても、まだスカイツリーの展望台へは、あがった事がありません。(泣)

そこで、東京観光と言えば、「はとバス」!との認識が強く(私だけ?)
はとバスで今年はゆ~っくり観光でもと、思ったわけです。ハイ!

スカイツリーと、はとバスの関係はのちほど・・・(笑)

1646b45f5ebc73cf95907a0c80f79159_s.jpg

あなたは、はとバスで東京観光したことって、ありますか?

いろいろと調べましたので、おぼえ書きとして残しておきます。

まずは、はとバスで東京観光する場合のメリットから

■ メリット

・ 年齢層が広い
若いカップルから、お年寄り、家族連れまで、いろいろな年代の参加者がいらっしゃいます。若い人ばっかりとかいうことがないので、参加しやすいですね。

・ お金がかからない
基本的に、プラン料金さえ支払ってしまえば、ガソリン代や入場料等のお金がかからない。

ガイド付き
ガイドさんが詳しく説明をしてくれるので、あらかじめ調べなくてよい。

・ 人気のスポットへ楽々移動できる
乗り換えなしで、楽ちんです。

・ 有名店で食事を堪能できる
食事付きのプランの場合、築地のお寿司屋さんや、横浜の中華街でおいしい食事ができます。

・ おみやげ屋さんへの立ち寄りがない
これは、メリットになるのかデメリットになるのか悩みましたが、お土産屋さんで時間を潰さなくていいとの理由から、メリットへ。
118354.jpg

■ デメリット

・ 料金は高め
はとバスを利用しないで、ひとりでまわったとすれば、交通費と食事代を考慮しても高めです。

トイレが近い人は辛い
はとバスにはトイレ付きでない車両もあるので、あまり水分取らないほうがいいかもですね。

・ 団体行動しなけらばならない
勝手に行動できません。これはしょうがないかもしれませんね。(笑)

・ 時間が決められている
ここではのんびりしたいと思っても、それは無理です。時間に合わせて行動します。

・ 好きな場所へ座れない
バスの席は選べません。なお、奇数での参加の場合、となりが知らない人になる可能性があります。


と、メリット、デメリットを上げてみました。
90e3b95a01d9128057f0c67872a125c4_s.jpg
さて、スカイツリーと、はとバスですが、なぜにツアーに参加するのか?
都合のいい時間に行って登ればいいのでは?と思いますよね。

実は、スカイツリー下までは行ったのです。
長蛇の列を見て、展望台へ登るのあきらめました。orz

ところが、スカイツリーに限らず、団体入場口ってあるのですね。
TDRも、確かあったような?

団体様は一般入場口がどんなに混んでいても待たずに入れるのです。
コレは強みですよね。

これだけのために、多少、はとバス料金が高かろうが、即参加ですね。(笑)

スカイツリーだけじゃなく、築地や、浅草で美味しものも食べたいですしね♪
今年は、チョット時間作って、東京満喫してみようと思います。


最後に、はとバスのプランが出ているトラベルサービスを紹介しておきます。

【半日コース】【1日コース】【宿泊】などのプランがあり、なんと、2階建てのハローキティバスもありますよ。キティちゃんファンには、たまらないですね。
9dc670877ad681d76792fb000215f310_s.jpg
JTB
http://opt.jtb.co.jp/special/hatobus/

京浜トラベルサービス
http://www.keiseitravel.co.jp/hato/

楽天トラベル
http://travel.rakuten.co.jp/bus/hatobus/


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。